春のフィールドワーク

ご無沙汰しております。3月末から一気に暖かくなりましたね~。天気がよくて、お花見日和の日が続き、今年は早めの開花ながら、結構サクラを楽しめたのではないでしょうか。

フィールドワーク(笑)

「骨董屋がフィールドワークってどういうことやねん」

とツッコミが聞こえてきそうですが・・・要するに散歩です(笑)

ちょっと鶴舞図書館で調べ物がしたくて、鶴舞公園へ行く途中、散歩がてらあちこち回ってました。

やや散りかけですけど、風に舞う花びらとあいまって風情があります。

池はどこにも無いのに「大池公園」とは、これ如何に?

富士が見えないのに「富士見町」とは、どういうこと?

そして我が母校の前を十数年ぶりに通りました。

実は今度のアートフェアの「ネタ集め」も兼ねて、ぶらぶら回ってきたわけであります。だからフィールドワーク。

近々、アートフェアの宣伝もしますねー。今回はフワリと匂わし気味で。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

「暦」の進化

次の記事

明治村茶会・回想