勉強部屋について

大事な前置き

公式のホームページをリニューアルして以降、「勉強部屋」というブログのカテゴリーで様々なことを「勉強」してきました。

最近は検索エンジンから「〇〇焼」などのキーワードで当ページをご覧になられる方も増えてきました。

特定のページだけを見て離脱する方も多く、「注意書き的なページも別に作っておいた方がいいかな?」と思うようになりました。

ただでさえ、簡潔な文章まとめる能力が乏しいのに、毎度毎度ページの最初に前置きをしていると、さらに長くなっちゃうので…。

勉強部屋とは

当店は主に地元・尾張周辺の「郷土美術」を取り扱う美術商であります。

極めてローカルで、ネットの情報も乏しく、知名度も一般的ではない分野の作品…そんな郷土の古美術・歴史背景について、まだまだ未熟な僕自身が知識を深めるため、そして勉強内容をご紹介する過程で「いろんな人に知ってもらえたら、興味を持ってもらえたらいいな」という淡い期待を込め、ブログで勉強した内容を公開することを始めたのが、この「勉強部屋」カテゴリーであります。

郷土美術に関係ない分野のことも交じってますが…。

いわば「僕の勉強ノートの一部を切り取って晒してる」って感じでしょうか。

学術論文のような、高尚なものじゃありません。

推測に基づく、やや突飛な多分に含まれるため、ここに書いてある内容を全て鵜呑みにするのは、あまりお勧めしません。(そういう部分は、できる限り「前置き」をして、危ういニュアンスを伝えるようにはしていますが)

文体は極めてカジュアルですが、真面目にやっているつもりです… (´Д`;)

が、間違うこともあります。そこに気づいた時点で、過去の勉強部屋も加筆・修正が入ることがあります。

このようなコンテンツであることを、ご理解の上、皆様のお役に立てれば幸いでございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。