名美アートフェア2017

お知らせ コメント : 0

名古屋美術倶楽部での催しのご案内です。

  • 会場:名古屋美術倶楽部
  • 会期:2017年6月23日(金)~25日(日)
  • 時間:午前10時~午後6時(最終日25日のみ、午後5時終了)

尾張国焼動物園より始めた尾張の陶磁器シリーズも4回目となる今回は、切口を変えまして”水指”を特集した展示をいたします。
尾張徳川家の御庭焼、藩士や豪商に関係する優品から、瀬戸、常滑の幕末の名工の作品、明治以降花咲いた名古屋の諸窯の様々な作品を各種取り揃えました。
時代の変遷による作品の違いなどを御覧頂き、現代の茶の中で生かせる品を見付けて頂くのも楽しいと思います。
前田壽仙堂は郷土絵画、工芸品に焦点を絞り、この地方に根ざし育まれた美術品を愛して下さる方々が、お喜び頂けるような作品の充実に努めています。御来店の際は店主在店をお確めの上、御来遊下さいますようにお願い致します。

前田壽仙堂ブースの詳細はこちら

特別講演

「名古屋城お庭焼の新知見と魅力」~尾張徳川家のお庭焼の謎と新知見 御深井焼・萩山焼・東山焼~

  • 日時:6月25日(日) 午後1時~午後2時30分
  • 場所:名古屋美術倶楽部 4階ホール

今年は鶴見大学文学部文化財学科教授、小池 富雄先生を講師にお招きして、尾張徳川家の御庭焼についての講演をしていただきます。

これは必見必聴ですよ・・・僕も勉強させていただきます!

関連記事

関連記事が見つかりません

コメント

コメントを残す