前田壽仙堂

名美アートフェア2018

名古屋美術倶楽部での催しのご案内です。

  • 会場:名古屋美術倶楽部
  • 会期:2017年6月29日(金)~7月1日(日)
  • 時間:午前10時~午後6時(最終日7月1日のみ、午後5時終了)

今年の尾張の陶磁器シリーズは地元・前津地域に絞って特集いたします。かつては風光明媚な「富士見原」として、文人墨客に愛され、武士や町人たちの別荘があった「前津・小林村」周辺。横井也有、久村暁臺などの文人たちの書画、さらに豊楽焼、不二見焼の焼き物など、前津にまつわる道具を展示いたします。

前田壽仙堂ブースの詳細は後ほど。

特別講演

「美を求める心」

  • 日時:7月1日(日) 午後1時~午後2時30分
  • 場所:名古屋美術倶楽部 4階ホール

今年は文筆家であり日本文化・美術にたいへん造詣の深い、白洲信哉氏を講師にお招きして、お話をしていただくことになりました。

どんなお話が聞けるのか、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です